【簡単DIY】吊るし型壁掛けフックをDIY

壁掛けフックをDIY

今回は壁掛けのフックをDIYしました。
我が家はロフト付きの賃貸物件ですので、

    × 釘、ねじ止めNG
    × 天井が高く、突っ張り棒NG

という状況です。
似たような物件にお住いの方に参考になればと思います。

完成形はこんな感じです。制作時間はおよそ15分です。

完成図
ロフトのある面の壁にワイヤーで吊るして簡易的な壁掛けフックをDIY

使用したもの

使用したものはとてもシンプルです。
メインはワイヤーフックです。
※1本あたり10kgの耐荷重です。

ワイヤーフック
ループワイヤー吊10 1.5m M-318

そして、吊るす壁は100均で手に入るワイヤーネットです。
今回は2枚を専用のジョイント器具で連結します。

ワイヤーネット
100均のワイヤーネット ブラウン ×2

このワイヤーネットは万能で、工夫次第でどんな収納棚にも変身します。
今回はカバン掛けに使用したかったので少し長めのフックを使用しました。

フック
ネットフック ×2

以上、これだけです!

組み立て

再度取り付け場所の確認です。
我が家はロフト付きの物件です。ロフトには柵がついており、この柵を利用してワイヤーネットを吊るしていきます。

ロフト
使用する壁
色が濃い茶色なのでワイヤーネットもブラウンで統一

ワイヤーフックはループが付いているので、ロフトの柵に括り付けてループからくぐらせます。

取り付け
柵に括り付けてループをくぐらせる

柵が傷つかないように緩衝材を挟みました。

緩衝材
柵が傷つかないように保護

こんな感じでぶら下げられました。

ぶら下げ完了
2本をワイヤーネットの幅で取り付ける

あとはフックにワイヤーネットを掛けるだけです。

ワイヤーネット
フックにワイヤーネットを掛ける

2枚連結。

ワイヤーネット連結
専用のジョイント器具で連結

完成です!
ワイヤーネットは市販のネットフックと相性がよく、自由にフックを取り付けることができます。

完成
ネットフックにカバンを掛ける

まとめ

限られたスペースを有効活用してカバンを掛けることができました。
今回使用したワイヤーフックは1本あたり10kgの耐荷重なので、そこそこ多くのカバンが掛けられるを思います。
必要に応じてもう1本ワイヤーフックを追加したり、ネットを金属性の丈夫なのにしたりします。
吊るしているだけなので、安定性はありませんが、カバンを多く掛けると重くなりあまり動かなくなりました。

使用したアイテム紹介

今回使用した商品はどれも手軽に、安価に手に入る商品です。
ぜひ参考にしてみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワイヤーネット 58.5×26.5cm Cタイプ
価格:110円(税込、送料別) (2020/5/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワイヤーネット 53×29cm
価格:110円(税込、送料別) (2020/5/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワイヤーネット 48.5×37.5cm Bタイプ
価格:110円(税込、送料別) (2020/5/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連結パーツ ワイヤーネット用 2個入
価格:110円(税込、送料別) (2020/5/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワイヤーフック シングルタイプ 3個入
価格:110円(税込、送料別) (2020/5/16時点)

  • saya19951002

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です