吉野家の牛丼をアレンジ

Softbankユーザーの知人から例のやつで吉野家の牛丼(並)をタダでゲット!

そのままでももちろん美味しいですが、ちょっとアレンジに挑戦します。

この干からびかけのネギを使います。ねぎ玉牛めしに自らアップグレードしてみます。

残してもしょうがないので、まるまる一本使ってしまいます。

ひたすら刻む!!結構な量になりました。

本家ねぎ玉牛めしの刻みネギよりありますかね。

味付けをします。

  • めんつゆ(2倍濃縮):小さじ2
  • しょうゆ:小さじ1

初めてなので分量は”カン”です。

後々食べてみて、結構いける味付けだったと思いました。

温玉はこのアイテムを使います。

卵を入れて熱湯を注ぎ、待つだけでいい感じの温玉ができちゃう便利品です。

熱湯を注ぎます。

10分~11分待ちます。お好みで硬さを調節してください。

牛丼をチンして刻みネギを乗せます。

温玉が乗せやすいよう、中心を少しくぼませます。

卵に熱湯を注いでから11分経ったので、牛丼に卵を割り入れます。

箸でつついて割ります。良い感じの柔らかさですね。

完成です。

本家のネギのシャキシャキ感には劣りますが、”カン”でやった味付けがなかなかいけました。

 

吉野家はお持ち帰り時の割引クーポンも頻繁に出しているので、自宅に持ち帰ってアレンジするのもおすすめです。

  • saya19951002

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です